MEMBER

メンバー

国見 英嗣

株式会社ナレッジラボ 代表取締役社長CEO
公認会計士

国見 英嗣

トーマツグループに入社後、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー株式会社でM&A、事業再生業務を経験しナレッジラボを設立。
ナレッジラボでは事業再生コンサルティングを立ち上げるとともにコンサルティングノウハウを詰め込んだ経営管理クラウド「Manageboard」の開発も行うなどテクノロジーに強みを有する公認会計士である。

山邊 泰匡

株式会社ナレッジラボ 取締役執行役員COO兼CFO
公認会計士

山邊 泰匡

監査法人トーマツ、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー株式会社でデューデリジェンス、バリュエーションなどの業務に従事した後、株式会社ナレッジラボの設立に参画。
M&Aや事業再生の現場では、社外CFOの視点で多くの企業に対して、財務管理体制の構築やバックオフィスの業務改善を行っており、特にIT(クラウド)を活用して、小さく効率性の高い管理部門を構築することを得意としている。

安藤  亮史

株式会社ナレッジラボ 執行役員
コンサルティング本部長
公認会計士

安藤 亮史

新日本有限責任監査法人や大手都市銀行(出向)で再生・M&A等のコンサル業務に従事した後、株式会社ナレッジラボの設立に参画。
数多くの中小企業の再生業務に関与し、事業戦略の構築から金融機関交渉だけではなく、効果的な会議の実施のためのファシリテーター等、会社内部に入り込んでのコンサルティングを得意としている。

高木 健太郎

執行役員
ビジネスサクセス本部長
税理士

高木 健太郎

NTN㈱・旭硝子㈱において、原価計算を中心とした管理会計、予算管理などの業績管理業務を経験。
その後株式会社ナレッジラボの設立に参画し、上場企業での業績管理実務の経験を活かし、中小企業にクラウドツールやバックオフィス業務の効率化を推進している。
現在は、年間50本にも及ぶクラウド関連のセミナーを担当し、クラウド業界では有名な税理士となっている。

大道 智之

執行役員
サービス研究開発本部長
税理士

大道 智之

大手税理士法人で中堅・大企業の税務顧問、事業承継案件の実務に従事した。
現在は、税務部門の責任者としてクラウド会計を中心に中小企業が使えるクラウドツールを幅広い企業に提案・導入しながらクラウドに特化した税理士として、多くの中小企業をサポートしている。

古田 浩太郎

執行役員CTO
開発本部長
中小企業診断士

古田 浩太郎

TIS株式会社にて、大手化学メーカーの基幹業務システムの運用・保守を手がけるエンジニアとして従事した。
株式会社ナレッジラボにジョイン後は、中小企業診断士として事業再生コンサルティングを行い、前職の経験を活かして開発部門の立ち上げに携わった。
現在はManageboardの開発責任者である。