主要メンバー

国見 英嗣

株式会社ナレッジラボ 代表取締役

 

学生時代からプログラミングに興味をもち、エンジニアとしての道を歩む選択肢がありながら、なぜか公認会計士となるという道を選び、トーマツグループに入社。さまざまな企業のITインフラ、アプリケーションなどのシステム監査やシステムコンサルティングを経験するなかで、テクノロジー面での強みを身につけた珍しい公認会計士である。
クラウドサポートの価値向上に注力しながら、WEBアプリケーションの開発責任者としてシステム開発に携わっている。

 


山邊 泰匡

株式会社ナレッジラボ 取締役

 

監査法人トーマツ、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー株式会社で公認会計士としてのキャリアを経て、株式会社ナレッジラボを設立。

中小企業の経営改善サポートにおいては、関西トップクラスの実績を誇る。

この経験を活かして、スモールビジネス、中小企業のIT支援、クラウドシステム構築による経営効率化にまい進している希少価値の高い公認会計士。

趣味は、休日のランニングと昼ビール

 


高木 健太郎

株式会社ナレッジラボ 執行役員

税理士法人ナレッジラボ 代表社員

 

NTN㈱・旭硝子㈱において、工場での原価計算を中心とした経理業務、本社での管理会計・予算管理業務を経験。その後大阪・京都の中規模会計事務所にて、通常の税務コンサルティングの他、相続・事業承継案件の実務にあたる。

税理士法人ナレッジラボでは、上場企業での経理実務経験を活かして、中小企業にフィットした形での経理業務の効率化を提案し、お客様に喜ばれている。

 


大道 智之

株式会社ナレッジラボ 執行役員

税理士法人ナレッジラボ 代表社員

 

個人会計事務所にて、月次会計監査、各種税務申告書の作成の実務にあたる。その後税理士法人トーマツ(現「デロイト トーマツ税理士法人」)で中堅・大企業の税務顧問業務、組織再編実行支援、事業承継案件の実務に従事した。税理士法人ナレッジラボでは、中小企業診断士としての知識を活かしたクライアントの業務改善支援サービスを提供している。