弥生給与からMF給与へのインポート方法

MFクラウド給与を導入しようとした場合、弥生給与から移行する方が多いのではないでしょうか?
基本的にはMFクラウド給与へのインポート方法は、MFクラウド給与のインポートマニュアルを参照すれば問題なく可能です。
ただし、マニュアルに書かれていないやや細かい論点ですが、重要な点を説明させて頂きます。
扶養家族の情報はCSVインポート不可
「扶養家族」の情報は、弥生給与のcsv情報には含まれていないため、csv情報をインポートしても、
「扶養家族」の情報が反映されません。
MFクラウド給与は、「扶養親族」の情報を加味して、所得税計算を行うため、当該情報が正しく反映されていないと、
所得税が正しく計算されません
したがって、以下の情報をCSV情報のインポートとは別に入力・反映させる必要があります。

<各従業員の扶養親族情報(※)>
・苗字
・苗字(カナ)
・名前
・名前(カナ)
・生年月日
・続柄
・同居区分
・障がい者区分
・健保保養区分
・扶養対象外
・マイナンバー
(※)例えば扶養親族が4名の従業員様の場合、4名様分の上記情報が必要

なお、通常、弥生給与から従業員情報のデータを出力する際、以下の手続きで行うことになりますが、

<弥生給与の操作(従業員情報のエクスポート)>
①[設定]メニューの[[従業員<一覧表>]を表示
②[ファイル]メニューの[エクスポート]をクリック
③エクスポートする項目で【従業員の全項目】を選択
④CSVデータを出力

上記③における【従業員の全項目】データには、「扶養親族情報」は含まれておりません。
“全項目”とあるので誤解しがちですが、「扶養親族情報」を別途入手する必要があります。
ご注意ください!!