スモールビジネスが使うべき無料のクラウド5選

ビジネスを便利で快適にするクラウドサービスですが、

昨今、どんどん新しいサービスが誕生しています。

私たちも自分たちで積極的にいろいろなクラウドサービスを使っています。

今回は、この中でもスモールビジネスが使いやすく、しかも無料のクラウドを紹介したいと思います。

チャットワーク

http://www.chatwork.com/ja/

ビジネスが加速するクラウド会議室というキャッチのもとで、導入企業数127,000社を超えるという国産のビジネスチャットツールです。

お使いになられた方もいらっしゃるかと思うのですが、とにかく簡単に使えるクラウドチャットツールです。

まず、すごいのが、無料でかなり使えるということ。

こんなに使えちゃっていいのかと思うくらい、無料で使えてしまいます。

スモールビジネスが社内のコミュニケーションで使うくらいなら、無料で基本OKかと。

これで、テキストチャットはもちろん、ビデオ通話やグループチャットまでクラウド上でできてしまいます。

以前は、私たちもメールを使っていましたが、もはやメールはほとんど使わず、もっぱらチャットワークのお世話になっています。

ちなみに、私たちはお客様とのコミュニケーションもチャットワークを使っているので有料プランを使ってます。

サイボウズlive

https://live.cybozu.co.jp/

こちらもチーム間でのコミュニケーションをとるのにめちゃ便利な無料クラウドツールです。

このクラウドツールは、1対1のチャット、グループチャットだけでなく、クラウド上に掲示板を作成して、チーム単位で情報やファイルを共有したり、カレンダーで予定を管理したりします。

このクラウドツールも国産アプリなので使いやすいです。

私たちは、社内チーム単位のコミュニケーションはサイボウズliveを使うことが多いですね。

機能が多くて使い切れないくらい無料で便利なクラウドツールです。

スマホアプリも便利なので、一度お試しいただけたらと思います。

関連記事:サイボウズLiveって無料でめっちゃ使えます!

エバーノート

 

https://evernote.com/intl/jp/

これもお使いの方が多いかと思いますが、メモやノートをクラウド上で管理する便利なツールです。

これも、無料でかなりの機能が使えていまします。

会議中にノートパソコン開けて、パチパチ何かを打っている人よくみますよね。私もその一人ですが、その大半の人がエバーノートで会議メモを作ってるんじゃないかというくらい便利なメモアプリです。

エバーノートはスマホアプリもあるので、会議メモだけでなく、移動中に思いついたアイデアをスマホでメモったり、ネットサーフィンしてる時にきになるWEBサイトを発見したら、エバーノートのクリップという機能を使って、エバーノート内にブックマーク的に残しておくなど、使い方は様々です。

エバーノートのおかげで、頭の整理ができてる気がしますね。

ちなみに、有料プランもあるのですが、個人で使う場合はほぼ無料プランで乗り切れると思います。

ドロップボックス

https://www.dropbox.com/ja/

こちらもスモールビジネスには鉄板のクラウドツールです。

しかも、無料でガンガン使えてしまいます。

こちらは、エクセルやワード、PDFなどいろいろなファイルをクラウド上で共有するためのクラウドツールになります。

チームのメンバーとファイルをやりとりする時に、これまでならメールやチャットでその都度添付して送信しないと共有できなかったものが、ドロップボックスを使えば、簡単に共有できるようになります。

ドロップボックスでフォルダを作成し、そのフォルダをクラウド上でチームのメンバーと共有する設定をします。

次に、そのフォルダに共有したいファイルを入れると、共有したメンバー全員のフォルダと同期が取られて、同じファイルがそれぞれメンバーのパソコンで見ることができるというような使い方ができます。

スマホのアプリも無料で使えるため、パソコンのファイルをスマホで見ることもできるようになります。

ファイルにどこからでもアクセスできるのは非常に便利ですので、ぜひ一度お試しください。

Appear.in

https://appear.in/

これは無料で使えるWEB動画ミーティングツールです。

WEB動画のミーティングといえば、Skypeが有名で使ったことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、これはSkypeよりも使えます。

なぜ、Skypeより使えるかというと、

Skypeはインストールして会員登録しないと使えないですが、Appear.inはインターネットにつながっているパソコンさえあればインストールしなくても会員登録しなくても使えるという点で、負担が少なくなります。

また、WEBの最新技術であるwebRTC(リアルタイムコミュニケーション)という技術を使っていることから、通話の品質も安定して、セキュリティーも十分担保された仕組みとなっています。

さらに、通話中にチャットもできて便利です。

ただ、InternetExplorewebRTC未対応のため使えないというデメリットがありますが、そういう方にはGoogle chromeFirefoxなどを使ってもらうようにしたら問題なしです。