無理なく個人の確定申告を安くする方法

だんだんと寒くなり、もうそろそろ個人事業主の方は確定申告を意識する時期となってきました。

当社では、本来、帳簿を付けるのは確定申告目的ではなく、ちゃんと儲かっているかをチェックして経営の意思決定に役立てることや、年末までに所得の見込みを把握して、必要に応じて年越し前に適切な節税を行うことなどにあると考えています。そうすることで、最初はわからなかった試算表の見方や数字への理解が徐々に深まります。

しかし、そうは言っても色々な事情から、帳簿を付けることができずに確定申告を会計事務所にお願いしないといけない場合もあります。

でも確定申告を会計事務所にお願いすると、どうしても費用がかかってしまいます。そこで今回は、会計事務所に確定申告をお願いする場合に、無理なくできるだけ安く仕上げる方法をご紹介します。

確定申告を安くする方法とは?

まずは、「今年の確定申告は会計事務所に丸投げしたい」と考える方のために、今回は確定申告を依頼するに際して、安くするためのポイントをお伝えします。

時間がない、あるいはその他の理由から、仮に確定申告だけのために会計事務所などにお願いするのであれば、適切に申告できることを前提に、安いに越したことはないと思います。

では、そうした場合、会計事務所に依頼する場合には、どのようにすれば安くなるのか? という点が気になります。

相見積もりをして値下げ交渉をするなどの方法もありますが、そのような交渉などを行わずとも、一番効果があると言えるのが、少なくとも年内など「早め」に確定申告の依頼をしておく、ということです。

なぜ早めに確定申告を依頼すると安くなるの?

ここからが会計事務所の裏事情になります。

実は会計事務所にとっては、個人の確定申告は、1月下旬~3月中旬頃だけに集中する季節業務であり、その際にだけ稼働率が上がるため、残業が発生したり、アルバイトを活用することなどが行われています。

一方で個人の確定申告は、法人の申告業務などに比べて単価が低く、会計事務所にとっては利益が出にくい構造になっています。

つまり、例えば2月になってから、新しく確定申告の業務を依頼した場合には、既に業務がパンパンな中で、追加の仕事をこなしていくことになるため、会計事務所のスタッフの残業対応が発生することが一般的な構図になっています。

無理して引受けたくないために、1月以降は高めの料金を提示したり、知り合いの紹介などの場合以外は、顧客に提示する価格もなかなか引き下げにくいというのが、多くの会計事務所の実情となっています。

このため、繰り返しになりますが、会計事務所への確定申告の料金を下げたい場合には、「早めに会計事務所に依頼をする」というのが有効な一つの方法になります。

「確定申告 早期 割引」などのキーワードでネット検索してみてください。様々な会計事務所で早期割引をされているのを確認することができます。

会計事務所も前もって業務の発生を見込めていれば、準備期間を長くとって徐々に業務を進める、業務の組替えやアルバイトの活用を行うことなどで、安定して業務を進めていくことができ、結果としてコスト(人件費)のコントロールも可能となるためです。

このため、もし平成29年度の確定申告を会計事務所に依頼することを考えている場合には、品質は同じでも、費用を安く抑えるために、早めに対応を進めていくことがおススメです。

税理士法人ナレッジラボでも、以下の表の通り、確定申告の早期申込割引をさせて頂いておりますので、興味のある方は是非ともお問合せください。

当社は、MFクラウドを活用しながら確定申告作業を効率化しているため、ご利用いただきやすい料金で確定申告サービスを提供しておりますが、年内(平成29年中)であれば、その料金をさらに早期申込割引をさせていただきますので、少しでも安く確定申告をしたいという方には特にオススメです

 

確定申告料金表(税理士法人ナレッジラボ)

平成29年の年間見込売上高消費税申告お申し込みの期限
平成29年11月末まで平成29年12月末まで平成30年1月以降
3,000万円以下

なし

80,000円

90,000円

100,000円〜

(個別見積)

あり

100,000円

110,000円

125,000円〜

(個別見積)

(注1)ご提出いただく領収書、請求書の合計枚数が300枚までの場合となります。301枚以上の場合には、1枚あたり50円の追加料金を頂きます。

(注2)MFクラウド確定申告で帳簿をつけさせさせて頂きます。

(注3)譲渡所得、山林所得がある場合は別途お見積もりとなります。

(注4)確定申告書に税理士法人または税理士の押印はつきません。

(注5)年間売上高が3,000万円を超える見込の場合には、別途お見積もりとなります。

 

お問い合わせフォームはこちらからお願いします。

お問い合わせ

ご依頼者の方の満足度を最も重視しており、業務の品質を維持するためにも、上限25名の方先着でお申込みをお受けしておりますでご了承ください。