コストを抑えて経理・労務をサポートします。

スモールビジネス用のクラウド会計事務所

対応エリアは全国です

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

06−6809−7072

 

 

こんなあなたにぴったりな会計事務所です。

  • 起業したばっかりで、会計事務所や労務事務所と顧問契約するのはまだ早い
  • できるだけ自分で経理や労務をやりたいけど、できるかどうか不安
  • 便利なクラウド会計を使って、効率化したい

私たちの得意な領域です。
私たちがあなたのバックオフィスをサポートします。

 

 

 

推薦者の声

 

  • 辻 庸介 様

    株式会社マネーフォワード 代表取締役社長CEO
    マネーフォワードの代表をさせていただいております辻と申します。 株式会社ナレッジラボ様には、常日頃から大変お世話になっており・・・

  • 山口 勝幸 様

    ChatWork株式会社 常務取締役
    チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。ナレッジラボさんのセミナーでは・・・

 

 

サポート1

経理・労務・クラウドをひとつにまとめてコストを抑える

 

 

経理のサポートを会計事務所に、労務手続きのサポートを労務事務所に、システムのサポートをシステム会社に別々で依頼すると、結構な費用が必要になります。

クラウドサポートでは、経理・労務・クラウドのサポートをまとめて月額4,980円からご利用いただけます。

また、当社は、クラウド会計・給与・勤怠管理・レジなどさまざまなクラウドツールの提供もしていますので、クラウドの選択から導入、使い方まで全部お任せください。

 

料金はこちら

 

 

 

サポート2

全国どこでも対応

 

 

クラウドサポートは、全国どこでも対応する会計事務所です。

これまでは、近所の会計事務所や労務事務所にお願いするしかなかった経理や労務、会計ソフトなどの使い方まで、当社の専門スタッフが遠隔地でも丁寧にできるまで徹底サポートしますので、ご安心ください。

 

 

 

 

サポート3

専門チームで徹底サポート

 

 

スモールビジネスのバックオフィスを知り尽くしたメンバーで会計・労務の専門チームを編成しています。

また、グループに所属する公認会計士、税理士、中小企業診断士をはじめ、社会保険労務士、司法書士、行政書士など各種専門家とも連携して、あなたのバックオフィスを徹底サポートします。

 

 

クラウドサポート専門チーム

チームブログはこちら

 

サポート4

毎日の経理処理から決算・申告をできるまでサポート

 

 

請求書やクレジットカードの明細の仕訳など、日常の経理処理でわからないことを全部サポートします。また、決算や確定申告などややこしい会計業務も徹底サポート&フォローアップします。

誰も教えてくれなかった経理の疑問がスッキリ解決して、経理で無駄な時間を使わなくなります

 

 

経理サポートの例

 

 

 

サポート5

面倒な労務の手続きをできるまでサポート

 

 

経営をする上で避けられない労務管理ですが、労務の手続きは多かったり、何を書いたらいいかわからない書類がたくさんあったりするので、ついつい後回しにしがちです。

クラウドサポートでは、スタッフの入社や退職の手順から、社会保険の手続きや勤怠管理まで、労務管理でわからないことをなんでも相談することができます。

 

労務サポートの例

 

 

 

サポート6

定期的な経理・労務のイベントをサポート

 

 

年末調整や労働保険申告書、社会保険の算定基礎届の提出や決算・確定申告の準備など、毎年同じ時期にいろいろな書類、届出書の提出や税金、社会保険の納付をしていかなければなりませんが、毎日忙しくてついつい忘れてしまいがちです。

クラウドサポートでは、このような経理や労務のイベントを前もってお知らせしながら、書類の作り方をサポートすることで、「うっかり忘れてた」を防止します。

 

 

 

サポート対象の経理・労務イベント

イベントイベント
1月
  • 源泉所得税の納付書作成(源泉所得税の納期特例を適用の場合)
  • 法定調書の作成
  • 給与支払報告書の作成
  • 固定資産税の償却資産に関する申告
7月
  • 源泉所得税の納付(源泉所得税の納期特例を適用の場合)
2月
  • 個人事業者の確定申告書の書き方
  • 個人事業者の消費税の確定申告書の書き方
8月 
3月
  • 健康保険料率及び介護保険料率の変更
  • 雇用保険料の免除対象者(4月1日時点で満64歳以上)の把握
9月
  • 厚生年金保険料率の変更
4月
  • 健康保険、厚生年金被保険者資格取得届(4月入社の新入社員の場合)
  • 雇用保険被保険者資格取得届の作成(4月入社の新入社員の場合)
10月
  • 標準報酬月額の変更手続き
5月
  • 4月入社社員の社会保険料控除開始
11月
  • 年末調整に向けた必要書類の準備
6月
  • 特別徴収住民税の更新手続
  • 労働保険の年度更新に向けた申告書作成
  • 社会保険の算定基礎届の作成
  • 賞与支払届の作成(夏季賞与:6月支給の場合)
12月
  • 賞与支払届の提出(冬季賞与:12月支給の場合)
  • 源泉徴収票の作成

 

 

 

サポート7

わからないことはサポートデスクで解決するまでサポート

 

 

クラウドサポートでは、専門スタッフが、初期設定、仕訳の入力、日々の経理の疑問からスタッフを採用する時にやるべきこと、社会保険の手続きなど、経理や労務のあなたの疑問をすぐに解決します。

 

 

 

こんな相談を「できるまで」何回でも投げられます。


tartgeticon

ちょっと教えてもらっていいですか?
僕が開業準備中にパンフレットや名刺を作ったのですが、この支払いの経理処理がよくわからないんです。


myicon

開業準備中の経費の処理ですね。
開業に向けて必要となるチラシやパンフレットなどのデザイン料や印刷費などは「開業費」という勘定科目で処理します。具体的な会計仕訳は、
(借方)開業費 xxx (貸方)普通預金 xxx
としてください。
開業費として処理することで、開業費とすればいつでも自由に費用処理できるため、開業してから数年間利益が出ないかもしれないなど、事業の立ち上がりが遅くなりそうな場合には有利な経理処理となりますよ。  


tartgeticon

ありがとうございます! よくわかりました。
あと、店舗の家賃の支払いが今月から始まるのですが、これはどうやって経理処理すればよいですか??


myicon

開業する前の家賃の処理ですね。 こちらは、実は、パンフレットや名刺と経理処理が違ってくるんです。
この家賃も開業するためには必要となる費用ですが、こちらは毎月定期的に発生する費用なので、開業費にはならないのです。
では、どうするかというと、・・・ 

 

 

 

サポート8

クラウド会計・労務やiPadレジを使いこなせるようになるまでサポート

 

 

経理や労務、レジや勤怠管理など、いろいろなクラウドサービスを使いこなすことで経理や労務が驚くほど効率化できます。クラウドサポートではクラウドツールの性能を最大限発揮するためのノウハウを活用して初期設定から操作方法までサポートしています。

なお、当社は、各クラウドツールの公認パートナーですので、システム面でのサポートまで対応可能です。

 

 

 

取り扱いクラウド

 

 

 

 

 

サポート9

確定申告や決算・税務申告もサポート(オプション)

 

 

当社はグループ内に、スモールビジネスやクラウドに精通した税理士が在籍する税理士法人があり、確定申告や決算・税務申告もサポートしています。

クラウド会計を使いながら決算準備をお客様に進めていただくことで、割安料金での対応できるプランもあります。

 

 

 

 

 

サポート10

節税相談や相続・贈与など専門的な税務もサポート(オプション)

 

 

当社グループの税理士法人は、節税などの税務相談や、相続・贈与など事業以外の税金の業務も対応しています。

もし、何か税金で困った時や悩んだ時にはなんでもご相談していただくことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

クラウドサポートの料金表

 

 

基本料金

 

4,980円/月(税抜)

 

 

クラウドサポートの標準サービスをすべてご利用いただけます。
経理・労務・クラウドを徹底的にサポートします。

 

オプションサービス

 

個人の確定申告や法人の決算・税務申告などの専門サービスを提供しています。

クラウドサポート会員様向けの特別価格で提供していますので、必要に応じてご利用ください。

(税務に関するサービスは、グループ会社の税理士法人ナレッジラボが提供します)

 

個人確定申告

10,000〜円/年(税抜)

個人消費税申告

30,000〜円/年(税抜)

法人決算・税務申告

個別お見積もり

 

 

お電話でのお問い合わせはこちら

06−6809−7072

 

お問い合わせ

 

 

 

ご利用者の声

 

 

株式会社斉藤写真館様

代表取締役  斉藤耕至様

経理担当  斉藤亜喜子様

業種:小売・サービス業

社員数:9名

導入したクラウドツール

MFクラウド会計、MFクラウド給与、MFクラウド請求書、iPadレジ

 

 

クラウドサポートを導入されたきっかけ

今までは会計ソフトをパソコンにインストールして使っていたんですが、いつも営業が終わってから請求書や領収書を夜遅くまで入力する経理作業に追われてて、結構大変でした。そんな中で、ナレッジラボさんから中小企業でも簡単に使えるクラウドシステムを勧められて、iPadレジとクラウド会計、クラウド給与、クラウド請求書を導入してみました。

導入した結果、iPadレジで簡単に売上がパソコンで見えるようになりましたし、売上データがMFクラウド会計に連携できるので、すごく便利になりました。

また、MFクラウド給与で作成した給与データがボタンひとつでMFクラウド会計に反映され、経理の手間がすごく減りもましたし、入力ミスも減っていると思います。

特に銀行口座からの入出金明細を取り込める機能には感動しています。

経理業務にかかる時間は、おそらく月に21時間削減できましたね。

 

削減できた時間を利用して、新たに着物の着付けと写真を組み合わせたサービスを提供しようとしています。着物の着付けは継続的に教室に通わないと技術の維持ができないのですが、経理業務を削減できた時間で教室へ通う時間も確保でき、着付け技術の維持ができています。

 

今までの経理で困っていたことが解決しました

今までは会計ソフトをパソコンにインストールして使っていたんですが、自社で会計データを入力し、毎月メールに会計データを添付して会計事務所に送るのが結構手間でした。その後、修正後のデータを会計事務所からメールで受け取って、また自社で続きを入力していたのですが、これを繰り返すと最新の会計データがどれなのかわからなくなってしまうことがよくあって困っていたんです。

これが、クラウドに変えてからデータはクラウド上に1つになって、会計事務所さんとのやりとりもラクになりました。困ったことがあれば、データを税理士さんと一緒に見ながら相談もできますし、ストレスなくやりとりができてとてもいいですね。

 

給与計算もかなり楽に

今までエクセルでしたので、社会保険料の料率改定に気を付ける必要があり、当然間違ってはいけないので、精神的な負担がかなりありました。 MFクラウド給与だと料率も自動で更新されますし、初期設定さえしっかりすれば間違えずに計算してくれますので、とても安心感がありますね。精神的なストレスもかなり減りました。 

MFクラウド会計と同じく、わからないことがあっても同じ画面を見ながら同じ時間に問い合わせできるのでストレスがありません。

 

チャットワークがいい感じ

スマホでやりとりできるのは非常に楽です。今まではメール連絡がメインで、パソコンを開かないとメールチェックができなかったため、メールの見落とし等もありました。チャットワークは連絡が来ればすぐに内容を確認できます

外出していることも多いので、出先で簡単に内容を見ることはできるのはとてもうれしいです。

 

 


 

 

株式会社美京都様

代表取締役 中馬一登様

取締役 中馬拓也様

社員数:6名

導入したクラウドツール

MFクラウド会計、MFクラウド給与、SmartHR

 

 

クラウド会計でどこからでも会社のことがわかるように

私は、外出していることが多く、ゆっくりパソコンを開いている時間もなかなかとれない状況ですが、基本的にはスマホでやりとりすることが多いので、MFクラウド会計のスマホアプリを使って業績把握を行っています。移動中でもできるので非常に使いやすいですね。

とはいえ、経理や労務のことはよくわからなかったので、クラウドツールの選定や導入、セットアップに関してはナレッジラボさんにお任せしました。会計ソフトの初期設定や従前のソフトからの移行は自分たちには難しいので、すべてサポートして頂いて大変助かりました

 

社会保険手続きや給与計算もクラウド化

これまでは私と弟の役員2名でしたが、従業員が増えるにつれて社会保険の加入手続きも大変になってきます。

全て自社でやろうとするとかなり手間がかかりますが、一方で社会保険手続きのためだけに社会保険労務士を雇うと相当コストがかかってしまいます。複雑なことがあれば、社会保険労務士さんの力が必要だと思うのですが、単純な入社手続きはSmartHRで効率的にコストを抑えて進めています。

給与計算もMFクラウド給与を使っていまして、システム間の連携の便利さに驚いています。
事業の立ち上げに時間を使いたいので、事務作業をできるだけ減らすために必要不可欠なツールだと思います。

クラウドサポートで事務や経営管理のムダを大幅に削減

システム面は、会計・給与計算・労務管理にクラウドツールを導入して効率化することができましたが、これをうまく使いこなしていくためには、クラウドサポートの経理・労務のサポートがとても便利で助かっています。

経理や労務はよくわからないことが多いですが、少しでもわからないことがあれば、その都度、チャットや電話で親切に教えてもらえるので無駄な時間や労力をかけなくて済んでいます

クラウドサポートではチャットワークを使って相談や資料のやりとりをしますが、私と取締役である弟がグループに入り、いつでもどこでも情報を共有できるので、経営管理の情報共有レベルが上がりました。

 

 


 

 

株式会社クレフ様

代表取締役 森田大輔様

経理担当 増井久実様

社員数:15名

導入したクラウドツール

MFクラウド会計、MFクラウド給与、MFクラウド経費

 

 

クラウドサポートで事務の時間が大幅に減少

今までは顧問税理士さんに会計ソフトへの入力をお願いしていました。

その結果、毎月の試算表完成に数か月を要しており、タイムリーな業績把握が難しく、経理担当者のスキルアップも難しい状況でした。

経営者としては、やはり業績把握のスピードは重要で、手間をかけずに経理のスピードを上げていきたいと考えていました。

また、今までは給与計算を外注していましたが、いろいろな事務の無駄を感じており、これを一気に解決できるものとしてクラウドサービスに目を付けました。

結果として、大正解でした。

MFクラウド会計を導入することで、これまでの無駄な経理資料は作成が不要になり、また、MFクラウド給与を連携させることで、事務の時間を一気に減らすことができました。

また、MFクラウド経費も併せて導入したことで、経費精算もラクになり、事務の効率化を体感しています。

 

 

クラウド会計導入後は会社の数字がよく見えるようになった

MFクラウド会計の導入後は試算表出力が翌月になりました。今後はさらに操作を習熟し、翌月10日に試算表を完成させることを目指したいと考えています。

クラウドなので経営者が出先で細かい数字の確認をできるのもいいですね。試算表を見ながら費用が多いものがあったりすれば、そのまま明細までチェックできます。

また、経営幹部にもアカウントを作り、試算表を共有するようにしています。

経理担当者の経理業務にかける時間も月20時間は減らすことができたと思います。

 

MFクラウド給与やMFクラウド経費も連携させた

MFクラウド給与の導入に伴い、給与計算も社内で行うことにしました。

MFクラウド給与は社会保険料率や源泉徴収税額などを自動計算してくれるので大きな問題もなく社内で給与計算できるようになりました。経理担当者が給与計算のスキルを身につけることができたことも大きかったですね。

また、MFクラウド給与はクラウド上でデータを保持するため、給与担当者が休みの場合でも、給与データが必要な場合に他の者が対応できるのはありがたいです。この前、助成金申請に給与データが必要になったのですが、給与担当者が休みでも別のものがすぐに対応できて、無事助成金申請を行うことができました。

MFクラウド経費も導入してよかったと思います。

今まで経費精算は現金でその都度行っていました。経費精算申請する人の申請手続きも面倒ですし、経理担当者の現金管理も面倒、経営サイドとしても従業員ごとの経費の金額感を把握しづらい状況でした。

MFクラウド経費を導入し、領収書の写真データを添付して申請してもらうルールに変えました。経費申請者の集計の手間が大きく省けますし、経理担当者は試算表で不明な点があれば領収書データの確認ですぐに内容も把握できるようになり、全体として業務効率化が図れました

 

今後もさらにクラウドを活用していきたい

今までは経理担当者が経理業務で手一杯になっており、社内業務の効率化など他のやるべき業務に手をつけられていませんでした。今後は削減できた時間で更なる社内業務の効率化や分析業務を進めていきたいと思います。

また、MFクラウド会計で経営幹部に試算表を共有し始めたので、経営幹部向けの試算表の見方・分析を学び、会社として次のステージに進んでいきたいと思います。