日本政策金融公庫の新創業融資制度を狙うなら知っておくべきポイント

創業段階で利用しやすい融資制度は、大きく2つあります。

  • 日本政策金融公庫の新創業融資制度
  • 地方自治体の制度融資

他にも各金融機関の融資等があるのですが、創業融資を検討する際に外せないのが、この2つになります。

今回は、日本政策金融公庫の新創業融資制度の特徴とポイントを解説します。

Read More

 

創業融資の成功率を上げるための7つのステップ

創業融資は、創業段階で資金調達するためには是非とも活用したい融資制度です。

しかし、簡単に融資を受けられるわけではありません。準備をせずに挑むと失敗する可能性が高くなります。

今回は、創業融資を確保するための確率を高めるために、どのようなステップを経て準備をしていくべきかについて解説していきます。

Read More

 

創業時に活用できる制度融資のポイント〜大阪編〜

創業段階での2大資金調達方法である、日本政策金融公庫の創業融資と地方自治体の制度融資。

今回は、地方自治体の制度融資について、大阪の制度融資を使いながら解説します。

Read More

 

創業時に活用できる制度融資のポイント〜東京編〜

創業段階での2大資金調達方法である、日本政策金融公庫の創業融資と地方自治体の制度融資。

今回は、地方自治体の制度融資について、東京の制度融資を使いながら解説します。

Read More

 

【目的別】個人事業の起業に最適な銀行の選び方

個人事業を起業するにあたっては、まず事業用の銀行口座が必要になってきます。

これまでも銀行口座は持っていたけど、事業用となるとどう選んだらいいの?どの銀行の口座を選べばいいの?

という疑問にお答えするために、今回は、個人事業として事業用の銀行口座をどうやって選ぶべきかを目的別に解説します。

Read More

 

【創業計画書の事例分析】損益計画の書き方〜受注型ビジネスの場合〜

創業融資を受けるために、欠かせないのが事業計画書の作成です。

中でも頭を悩ませるのが、事業の見通しをどう表現するか、ではないでしょうか。

今回は、受注生産業における事業の見通しの書き方を、日本政策金融公庫のホームページに掲載されている創業計画書の記入例を参考にしながら、読み解いていきたいと思います。

Read More

 

【創業計画書の事例分析】損益計画の書き方〜店舗業の場合〜

創業融資を受けるために、欠かせないのが事業計画書の作成です。

中でも頭を悩ませるのが、事業の見通しをどう表現するか、ではないでしょうか。

今回は、店舗業における事業の見通しの書き方を、日本政策金融公庫のホームページに掲載されている創業計画書の記入例を参考にしながら、読み解いていきたいと思います。

Read More

 

【図解】創業融資を受けるための事業計画書の書き方

日本政策金融公庫が、これから新たにお店や事業を開業する方向けにいくつかの融資制度を設けています。いわゆる創業融資です。

この創業融資を受けるためには、お店や事業をどのように経営していくかを説明する事業計画書を作成する必要があります。

今回は、創業融資を受けるために必要な事業計画書の書き方を解説します。

Read More

 

資金繰り管理が上手くできない企業の3つの特徴

「今の従業員はモノを売ってそれで終わりと思っている。」

これは私が社長から聞いた言葉です。

実際このような従業員の方が多いのが実情ではないでしょうか?売りっぱなしではだめ。きっちり回収までしてはじめて商売です。

今回は、資金繰り管理に課題を抱えている会社にどのような特徴がみられるのかについて、書いてみたいと思います。

Read More

 

資金繰り表の作り方(基礎編)

経営をしていく上で、切っても切り離せないのが資金繰りの管理です。資金繰りを管理するためにポイントとなるのが資金繰り表の作成となります。

資金繰り表の作り方がわからないという声をよく聞きますので、今回は資金繰り表の作成方法を書いてみたいと思います。

今回ご紹介する資金繰り表の作り方は、はじめは手間がかかるかもしれないですが、慣れれば30分もかからずに作れるようになると思います。

なによりも、銀行へのウケがかなりいい資金繰り表が作れるようになりますので、ぜひマスターしてください。

Read More